FC2ブログ
「新宿マーブルチョコレイトvol.10」
2014年06月30日
明日6/30は渋谷CLUB QUATTROにて「新宿マーブルチョコレイト vol.10」を開催します。
5/1から2ヵ月かけて開催してきた新宿マーブル10周年記念イベントのファイナルです。

興味ない人にとっては全然興味ない話かと思いますが、昔話も交えて明日のクアトロへの思いを書こうと思います。

自分は10年前の5月1日新宿マーブルグランドオープンの時に24歳で新宿Marbleにブッキングアシスタントとして入社しました。
その前は、専門学校に通いながら、横浜のライブハウスでアルバイトをしつつ、学校の仲間とイベント企画をしてました。
そんな中、学校の仲間と渋谷クアトロで企画をさせてもらうチャンスの話が舞い込んできました。
まさか学生の僕らに渋谷クアトロで企画をやらせてくれるなんて思ってもいなかったので、
「え!?できるのかな。。」とか思いながらも「こんなチャンスはないし挑戦してみよう」と思い、やらせてもらう事になりました。
どうせやるなら大好きなバンドに出てもらって成功させようと思って仲間で話し合い、
まず最初にみんなで"THE ZIPPERZ"を誘い、ほかに"大和"、"FMmP"を仲間が誘いOKをもらいました。
"THE ZIPPERZ"は、僕にたくさんの事を教えてくれたバンドで、
初めてツアーについていかせてもらったのも"THE ZIPPERZ"で、
マーブルの10年前のグランドオープンのこけら落としも"THE ZIPPERZ"なんです。
今は活動休止中ですけど、絶対帰ってくるはず!

そして、他にも誘ったバンドがいたのですが交渉NGとなってしまい、どうしようかと考えた結果、
下北沢屋根裏で一度だけ見て忘れられない衝撃を受けた"あのバンド"を呼ぼうと僕は提案しました。
僕は"そのバンド"を一度見ただけで虜になり、家でも、車でも、通学でも、どこでも"そのバンド"のCDばかり聞いてました。
ただ人気もあるのかどうかも分からず、最初は誘おうとは提案しませんでした。
でもやっぱり自分が最高だと思っているわけで、だから僕は
"そのバンド"に渋谷クアトロにでてもらいたいと提案しました。
みんなのOKをもらい、僕はライブに足を運び、"そのバンド"に出演依頼をしたところ、
「渋谷クアトロではやった事がないから是非出演します」と言ってくれました。
そして、最後の1組として、当時、同じように僕が大好きな若手バンド"Chuliplity"を誘い、
その合計5組で開催することになりました。

クアトロ企画が2004年1月29日だったのですが、そこに向けて2003年10月くらいから
"そのバンド"のライブにスタッフで入れてもらえる事になり、クアトロ企画のチケットを"そのバンド"の物販で
自分の手で売らせてもらえる事になりました。
それから行ける限り"そのバンド"のライブに通う事になりました。
僕はあまりその時の"そのバンド"の状況を知らないままライブに通う事になったのですが、
12月に1stアルバムのリリースを控えていて、12月は都内で10本以上とたくさんライブがあり、
TVや雑誌でも見るようになりました。
そして1月にはTVの特集が組まれてO-WESTでフリーワンマンライブが開催され、
O-WESTの客席満員御礼の大盛況で、その次のライブが僕らのクアトロ企画でした。
もちろんそのクアトロにも多くの人がなだれ込み、出演依頼した時では考えられないような人数の人が見に来ました。
その後、"そのバンド"のツアーファイナルの新宿LOFTもSOLD OUT、追加公演の下北沢SHELTERも即完で、
その後もさらに駆け上がり、10年たった今もフェス常連で上に君臨してます。
僕は"そのバンド"がライバル達をごぼう抜きし音楽シーンを駆け上っていくのを目の当たりにしたわけです。
その貴重な体験が僕の人生観を大きく変えてくれ、そして、その時のバンドが駆け上がっていく感覚が忘れられなくて
10年たった今も僕は新宿の地下の小さなライブハウスでバンドと切磋琢磨しているんだと思います。

"そのバンド"とは"サンボマスター"です。

そして、今回のクアトロ企画は、マーブルスタッフ佐藤あやかがブッキングになって半年くらい、
時期にすると2年前の6月に一冊のノートを買って、マーブルのバンドと上に行くためのミーティングを始めたところから
「新宿マーブルチョコレイト」の大バコでの構想をしてました。
そして、1年半前の12月にマーブルの営業を休みにしてGOOD ON THE REELのクアトロワンマンに
マーブルスタッフ全員で遊びに行きました。
それはそれはほんとに感動しました。
あのガラガラのマーブルで一緒に切磋琢磨してきたGOOD ON THE REELが
クアトロワンマンSOLD OUTで、しかも最高のライブをしてるわけですからね。
そして終演後、渋谷クアトロの外に出て最高の気分のままマーブルスタッフみんなで乾杯した時に
10周年記念イベントを渋谷クアトロで開催すると決め、そこから「新宿マーブルチョコレイト」は具体的に始まりました。

そして、明日、この10年間で出会い、客席ガラガラのマーブルから始まった6バンドと渋谷クアトロに挑戦します。

「明日のクアトロの企画に人気のあるバンドが出ていてすごいですね」と言ってもらう事があって、
そう見えるのかもしれないけど、別に人気のあるバンドに出てもらったつもりはなくて、
ゼロから一緒にやってきたかっこいいバンドとさらに上を目指して明日、渋谷クアトロでやります。
GOOD ON THE REEL、SUNDAYS、Rhythmic Toy World、ザ・ラヂオカセッツ、ザ・サイレンズ、メメタァ全部見て欲しいです!
明日は、クアトロがマーブルになります。

そして最後に一つ知っていて欲しい事があります。
マーブルですごいのは、この6バンドだけじゃないです。
まだまだマーブルにはほんとにおもしろいバンドが他にもたくさんいます!
だから、そのバンド達とまた上を目指すために明日は絶対に大成功させたいです!


2014年6月30日
新宿Marble店長
鈴木賢介
スポンサーサイト
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shinjukumarble.blog68.fc2.com/tb.php/720-605500e6